2010年09月20日

『2ヶ月ぶりのブログ更新』


ブログを更新をしないまま、あれよあれよと、60日以上たってしまいました。

パソコンの調子が悪いと

パソコンを購入して、設置するまでに、数週間。


私、くるとんパパが わんこビジネスに没頭していて 数週間。


やっと、ひさびさにパソコンの前に座って、

やっとブログ記事を書いているところです。



で、現在の我が家のサモエドたちは というと

ママみるとんのヒート時期がやって来ているので

ただいま全員、個々に隔離中といった感じで。


10月末までは、隔離状態が続く予定です。

なので

たいした出来事もないので、今回は写真がありません。


しかし

後継者くんは、すくすくと大きくなっており、あと数週間で1歳になります。

サイズは

パパくるとんと同じぐらいになっています。

毛並みがまだサモエドらしく、ゴワーっとなっていないので

くるとんの方が大きく見えますが、全長ではほぼ同じに成長しています。


家に、自分の両親犬がいる子犬がどう育っていくのか、かねてから楽しみにしていたのですが、

やっぱり おもしろい発見がありますね。


人間同様、ずっと親子関係が続くんですね。

(現在隔離中ですが)ママみるとんは、後継者くんが食事、遊ぶなどの行動のあとには

必ず口周りなどをペロペロ、わが子の世話をするんですね。


パパくるとんには、要所要所、ガツンと怒られていますし。

図体はでかくなったのですが、現在も、この瞬間も 精神レベルは子供のまま。


常に遊び相手がいるせいで、おもちゃには全く興味を示さないし、常にパパ・ママ・私たちに と。

甘えたプロフェッショナルを目指して 爆進中といった感じです。


でも、ある意味、予想通りだったのが

きれいに しつけが入っているんですね。私たち、飼い主の手柄ではなくて、両親犬から

我が家で人間たちと関わる方法などが教えられているんでしょうね。


実家の日本側などに行くと、車の交通量なども少なく、田んぼだらけなので

ノーリードにしてあげるんですが

訓練もしていないのに、テレビで見るような、あの姿で私の行動についてくるんですよ。


両親犬と暮らすと、こんな良い副産物が出てくるんだと、私も驚きました。

まだ1歳足らずですが、この先どんな形になるか

楽しみにしています。 

性格など個体差によるものか、育つ環境によるものか、まだまだ犬の研究が出来そうです。
posted by くるとんパパ at 08:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | 犬に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。